終わりに

まだテスト残ってるんですが、たぶんというか絶対欠点は取らないので高専終わるねってことで書き始めようかなと思います。

とりあえず、終わるね記念。

 

「5年間もいたから、思うこともあるでしょう」

と思う方もいるかもしれませんが、全くありません。

そもそも、私の5年間の記憶が非常に曖昧になってきているというのが一番の原因かもしれません。

私は高専が嫌いです。正確には、私が通ってる高専が嫌いです。

アニメ漫画ゲームが好きで高専に入ったのに、周りはそれらを否定する人たちばかりでした。女子が嫌いで入ったのに、女子と話すしかありませんでした。ついでに、女子とも話すのをやめたので話す相手いねぇなっていう状態でした。

つまりクラスメイトが嫌いだったんですね。

仲良く努力したときもあったんですが、いろんな理由で結局話さなくなりましたね。

全力で脳から消し去りたいことが起きて、わんわん泣いて、それでもまだ泣いて、思い出してまた泣いて、みたいな出来事がありました。

周りからしたらどうでもいいことかもしれませんが、私の中では納得いくまで非常に時間がいる問題でした。

「もう思い出すのをやめよう」

そう思って思い出すたびに違うことを考えるようになりました。

結果。覚えてるんだろうけど、ちゃんと思い出さなかったら思い出せない。という状態まで持って行くことができました。なんだろう、思い出そうとしたらどっかで思い出したくないって思って無理やり方向転換する感じです。

思い出してもうやむやにして適当に流します。

そんなことを繰り返してると、5年間の記憶もろくに思い出せなくなりました。いいことです。

 

たぶん色々あったんでしょう。

寮から下宿に移ったり、教官にいろんなこと言われたり、部活転々としたり、就活したり。いろんな人にも出会いましたしね。

自由に生きてそうな人にいっぱい出会いました。

そのたびに「しんどいな」って思いました。

私は自分のことが嫌いで、好きで、死ねばいいって思ってる人です。私は幸福です、みたいな人にはすごいなって思うけど、話すときにそのテンションまで上げなきゃならない。しんどい。

「ここはいいところですね!こんなところに住めてさぞ幸せでしょう」

みたいな言葉を何回も聞きました。

うんざりです。好きでいるんじゃない、出てっていいものならすぐに出ていきたい。短大卒の資格がほしいからここにいるんだ。今すぐくれるのなら取得して即刻出ていく。

しんどかったです。へらへら笑うのが、面白くないのに笑うのが、しんどかった。

 

来週私はここからいなくなります。

卒業式に出席しないので、なんの区切りもなく感覚としては中学生から急に社会人になる感じです。言ったことある人には言ってますが、私のプログラムスキルは独自に身に着けたものです。学校は関係ないです。

そんなことはない。学校で学んだのが今につながってるんだ」と言う方も当然いると思います。反論します。もしそうであってもそうじゃないと私が信じこみます。あんな場所から学ぶものなどない。

5年間の記憶が曖昧で、そんなものは無かったと思い込めるほどには何も覚えてないです。覚えてるけど思い出さないのでないも同然です。

さよなら謎の空白期間。私の10代。

二十歳から働くことに若干の違和感を覚えながら、好きなことして生きていこうと思います。

言葉の呪い。

言葉は呪いだと思う。

「言うこと聞かんから嫌いや」「やりたいことなら、既にやってますしね」「ほかの曲も弾けたんだ」

私に呪いをかけた言葉の一部。

 

部長の私より、副部長を優先する顧問に聞いた質問「どうしてそんなに私のこと嫌うんですか」に対して返された回答。

就活中、「~はできますか?」と聞いた時に言われた言葉。

小学生のころ、音楽室でいつも弾いてる曲以外を弾いたときに言われた言葉。

他の人が聞いたらなんて事のない言葉かもしれない。でも、私にとってはずっと残る言葉だった。

好かれるために生きなきゃならない。やりたいと言いながらやってないことは、本当にやりたいことじゃないかもしれない。自分以外の人がいるはいろんな曲を弾かなきゃならない。しんどい、しんどい、しんどい。

 

好かれなきゃやっていけないこの世界がしんどい。

やりたいことを自分から、積極的にやっていかなきゃやりたいことと認められないことがしんどい。

複数の曲を弾かなきゃ飽きられることがしんどい。

 

私は自分を責めながらしか生きれない。自分を他人より下だと、お前はだめな人間だと卑下しながらしか生きれない。

この生き方の呪いの言葉はいつ言われたんだろう。

 

環境とかどうでもいいから人をくれ。

中学の頃、アニメや漫画の話をするのが大好きだった。ボーカロイドに声優さんなど、いわゆるヲタクと呼ばれる人たちが好きなものが大好きだった。というか、ヲタクだ。ヲタクの基準はよくわからないが私はヲタクだ。

「あの曲聞いた?」「聞いた聞いた、〇〇さんの新曲でしょ」

みたいな会話。

これがジャニーズとかMステとかに出てくる歌手とかなら普通なんだろうか。私はこれがボーカロイドのPさんだった。

毎日アニメのセリフを叫んだり、あのキャラなら~なんて話をしてた。それが私にとっての普通だった。

 

高専に入学した理由は高校に行きたくなかった、というのもあるけれど理由の一つに「話が合う人が多そう」という思い込みがあったからだ。アニメの話、声優さんの話。男子の方が多いとか女子が少ないとかどうでもよくって、男女関係なくヲタクが多いと思ってた。

現実はそんなに甘くない。

居るにはいた。でも違う、そうじゃない。選り好みしてるだけだろ、って思われるかもしれないが違う。なんかもうタイプが違う。普通に「〇〇君かっこいいよね」とかいう話をしてる。クラスの男子にそんな興味をよくもてるな!?誰もかっこいいと思わなかったし、いやいや絶対あのキャラの方がかっこいいよ。と思っていた。中学の頃は「好きな人…2次元禁止!?えっじゃあ、声優さんでいい?」という話をしていた人種に「クラスの男子」だぞ。ベクトルが違う。

 

流石に5年間友達いないのも嫌だし、人と関わりたいしその人たちに話を合わせたりもした。頑張って人を好きになった。周りは彼氏だなんだと騒いで、私も作らなければいけないと思った。

高専に行ったら彼氏ができる」という噂があるがあれは本当だと思う。私も何人かに告白されたし(告白というかセクハラというか怖い経験もしたけど)。

まあなんやかんや空気に任せて人を好きだと思い込み、自分から告白したりしてなんやかんやなったりもした。(記憶から消し去りたい。鈍器で殴って消せるならいくらでも殴りつけたい。)

 

でも疲れてしまって。

だって好きでもないものにニコニコ笑顔貼り付けて、話合わせて、自分の好きなものは一切口に出さず、出しても関与してくれず。友達ってなんだろなぁと思いながら、人と関わらないより関わってる方が色々楽だし頑張った。

崩壊したのは3年生の終わり。たった1日。話しかけなかっただけで、その子たちとの関係は消えてしまった。話しかけても来ない、もう話しかけ方もわからない。「君が一人になったら話しかけに行く」なんて言ってたやつはまぁ、話しかけに来ませんよね。はいはい嘘嘘。

別にいじめられてるわけじゃない。ただ、話す相手がいないだけ。周りと話題が合わないから、一人で居るだけ。

 

「男同士の恋愛とかないよねー」「めっちゃ気持ち悪いww」「うわ、おまえアニメとか好きなん!ヲタクじゃん」

こんな言葉聞いたら話せるわけないじゃないですか。嫌われたくない、引かれたくない。そんな気持ちくらい私でも持ってるんだよ。まあ、引かれも嫌われもしない代わりに関わられませんけどね。空気と同化してますけど。

 

「こんな良いところで学生生活を送れるなんて素敵ですね」

何回か言われたことのあるセリフ。ここは田舎だし、周りから来た人間はそりゃいい環境ですねとか言ってくる。海は綺麗で空気も綺麗。夕日の眺めは最高だし、星だって結構みれる。こんな環境で私も学生生活を送りたかったわ。あなたは恵まれているのね。

クラスでひとりぼっちの子に、周りの綺麗さなどどうでもよかった。海なんていらないから、アニメの話ができる友人をくれ。空気の綺麗さもいらないから、BLの話をさせてくれ。夕日なんて見れなくていい、ゲームの話がしたい。

 

クラスに友達がいないのなら、別の場所につくればいい。でも、駅まで1時間以上かかるこの環境でどうやって他に友達を作れと?

 

私は学校が嫌いだ。

友達のいない学校が嫌いだ。一人でいなければならないあの場所が嫌いだ。強がって生きなければならないあの場所が嫌いだ。

 

ぐだくだ書いたがなにをいいたかったというと、ヲタク友達が欲しかったと言う話だ。

 

先週のお弁当

月曜日

f:id:kaba87:20170808144534j:image

ごぼうの天ぷら

謎の天ぷら

コロッケ

レンコン

 サラダ

ごはん

 

火曜日

 f:id:kaba87:20170808144547j:image

ごぼうのサラダ(市販品)

美味しくない炒め物

うどん

 

水曜日

f:id:kaba87:20170808144557j:image

ごはん

カレー

 

木曜日

f:id:kaba87:20170808144625j:image

チャーハン

キュウリの梅和え

ミートボール!

今週のお弁当

あまりにも更新しなくて、もはや一週間のまとめになってしまった。

 

月曜日

黒ゴマごはん

卵焼き

野菜炒め~そぼろいり~

 

続きを読む

今日のお弁当 0721

f:id:kaba87:20170721171418j:image

梅干ごはん

玉ねぎとキャベツ、じゃがいため

餃子

 

朝に頭が回らないとお弁当が悲しくなる…お弁当が悲しいと昼ごはんが悲しい。悪循環だ!

見た目の色味が悪いし、ボリュームが微妙だし、どうしたものか。

そもそも料理の基礎とレパートリーがないのでなにも思いつかない。

基本のき。みたいな本を借りてきて一から作ろうかなぁ

火・水・木曜日のお弁当

火曜日のお弁当 0718

f:id:kaba87:20170720152520j:image

鶏肉キムチ

卵焼き

ゴマごはーん

続きを読む

金曜日のお弁当 0713

鯛めし

ピーマンの肉詰め

キャベツの炒め物

 

続きを読む