大合格

作者名

中田敦彦

読了日

6月20日 平成29

章構成

  1. 先のこと、考えてる? 進路選び・将来について
  2. 勉強の仕方、知ってる? 受験勉強について
  3. 心のこと、わかってる? メンタル・対人スキルについて
  4. 受験生は、勉強しかしちゃダメなの? 恋愛・友情・部活について

良かった

・章の最後にあっちゃんの格言?が載っているのが面白い

・正解が述べられてるのではなくて、あっちゃんの考えが

述べられているところが好き           

感想

アメト――クの勉強好き芸人で「本が出るよ!」と言っていたので、気になっていた本。たまたま、図書館で見つけたので読んでみた。

ロザンの菅ちゃんが書いたような本かと思っていたら、学生の質問に対して答える本だったので少し驚いた。スタディサプリの放課後版に連載していたものに大幅加筆を加えたものらしい。勉強法が載っている本というより、受験に対する不安とか、学生のお悩みを解決する本。高校生向けな気がする。

私は、残念ながら?高校に通ったことがないし、大学受験もしたことがないので「受験」というものがよくわからない。それに対する不安とかもよくわからない。だから、本書に書いてあったお悩みに共感することはそんなになかった。

その中でも、印象に残った言葉は複数あった。

まず、第一章で「実力を出せなかった、というけれど、出た結果が実力なんだよ」という言葉。非常に胸に突き刺さる。それと、第3章の「面接官を楽しませて、印象に残れば勝ち」。面接前に知っておきたかった…!

第一章に「専門学校に行くか、大学に行くかで悩んでいます」という質問に「迷っているなら大学に行け」は正しいと思う。下手に専門的なところにいくより、広く浅く学べそうな大学に行ったほうがいいと思うというのが私の意見です。

 

まとめ

 高校生や浪人生、大学受験に関する本

アメト―クで聞いたことある内容や、心が軽くなりそうなアドバイス